活動報告

活動報告

パンディタラマ・ヴィパッサナー瞑想センターへお米1トンのお布施をしました。(S様によるお布施)

地獄と化してしまったミャンマー。全ての物価が2倍以上になり、内戦も激しさを増すばかり。治安はどんどん悪くなる一方。目も当てられないような状況が続いています。残念ながらこのネガティブな影響が瞑想センターにまで及んでいることは否めません。
活動報告

ミャンマーの孤児院にオムツ、粉ミルク、ウェットティッシュ等を届けました(中岳様からのお布施)

スジャータ子供支援活動では、「必要な物を必要な場所へタイミングで」を活動のメイン方針に置いています。今日は仏教寺孤児院から、赤ちゃん用の粉ミルク、オムツなどが足りていないと言いう知らせを頂きました。孤児院によっては悪徳孤児院と言うのがあり、子供に栄養を与えず、キツイ労働などをさせて運営者が私腹を肥やしていたりしますが、
活動報告

ミャンマーの仏教寺に「お布施主様」を表示する黒板をお布施しました(Inoue様からのお布施)

ミャンマーの仏教寺ならばどこにでも必ずある物の一つ。それはお布施主様を表示する「黒板」。きょうの食事はどなたからのご支援(お布施)なのか「日にち、お名前(団体名)、お布施の内容、住所」などを書いて公開します。
活動報告

ミャンマー●●●州の仏教孤児院に食事のお布施をしてきました(Inoue様によるご支援)

Inoue様からの支援の食事をみんな美味しそうに満足げに食べてもらえました。この子たちにとって、一食一食の食事は生存を掛けた真剣勝負。次はいつ今日のようなちゃんとした食事にありつけるかわからない、だから一口一口真剣にかみしめて食べているのがわかります。
活動報告

ミャンマーの孤児院に哺乳瓶のほか赤ちゃん用の備品を届けました。(U様からのご支援)

スジャータ子供支援活動では、「必要な場所へ必要な物を必要なタイミングで」を活動方針のメインに置いています。既に沢山ある物を無理に押し付けるような独りよがりな活動にはならないようにできるだけ気を付けています。
活動報告

ミャンマーの孤児院に沢山のフルーツとお菓子を届けました(U様からのご支援)

しかし、その天国のような話は一般の人々にとってであり孤児院に暮らす子供達には一切全く関係ありません。お肉同様、彼彼女たちが果物を食べると言ったら、ひと月かふた月に一回、昼食の時に小さなバナナが一本でるくらい。
活動報告

竜巻で吹き飛んでしまった孤児院に関口様からの支援金とお菓子を届けました

一昨日に「竜巻で孤児院が吹き飛んでしまいました。(中岳様からの支援を届ける)」という記事をアップしましたところ、「ぜひ私も支援させてください」いう暖かい声を関口様からいただいたのですが、早速支援金をも送ってくださいました。
活動報告

竜巻で孤児院が吹き飛んでしまいました。(中岳様からの支援を届ける)

竜巻が発生して孤児院の建物5件が吹き飛んでしまった、助けてほしいという情報が入りました。場所はミャンマーのシャン州の中央付近にあるヤッサウという地域にある孤児院です。日本の中岳様からのご支援金300,000チャットを、再建のための資材や食料購入に使ってほしいと伝え、お布施をさせて頂きました。
活動報告

ミャンマーシャン州の孤児院に日本語教科書等を届けました

Takeda様からのお布施による日本語の教科書をミャンマー、シャン州の孤児院に届けてまいりました。こちらは子供達約600人以上(前回来た時よりも圧倒的に増えていました)が暮らす仏教寺孤児院です。前回こちらを訪問した時に日本語を勉強した
活動報告

ミャンマーの仏教寺孤児院に食事のお布施をしてきました。肉の入ったおかずに子供達大歓喜!

子供達約350名が暮らす仏教寺孤児院に食事のお布施をしてきました。K様から支援金として送っていただいたお布施を、そっくりそのまま孤児院への食事のお布施として使わせていただきました。場所はミャンマー、シャン州にあるアワーヤウン仏教寺孤児院です。
タイトルとURLをコピーしました