ミャンマーの仏教寺孤児院に食事のお布施をしてきました。肉の入ったおかずに子供達大歓喜!

2022年5月26日

子供達約350名が暮らす仏教寺孤児院に食事のお布施をしてきました。

K様から送金いただいた金額、そっくりそのままを孤児院への食事のお布施として使わせていただきました。

場所はミャンマー、シャン州にあるアワーヤウン仏教寺孤児院です。

実のところ、ミャンマーのほとんどの孤児院では食事の時に肉類が出ることはほとんどありません

特にこの二年で肉は高騰してしまい、施設側も子供達に食べさせてあげたくてもそんな余裕はないのです。

実質、子供たちの食べている食事はベジタリアンになっています。

そこで今回は子供たちに肉を食べさせてあげたいと思い、鶏肉入りのおかずを出してあげてくださいとあらかじめ施設にお願いをしておきました。

肉が食べれる日は月に一度あるかないかだそう


またこの日ココに来る前に、揚げ豆腐ちまきが美味しくて有名なお店に行き購入してきました。

美味しいと有名な揚げ豆腐店
袋の中身は肉入りのちまき

揚げ豆腐もちまきもしっかり子供たちにいきわたる分を購入しました。

ということで、鶏肉、豆腐、肉入りちまきでこの日はしっかりとたんぱく質がとれる食事となりました。

やっと固形物が食べれるようになった孤児の乳幼児にも揚げ豆腐は食べてもらえました。

ここのお坊さんは子供の世話でいつも大忙し

小僧さんたちにショールと傘のお布施

こちらは仏教寺の孤児院なので出家している小僧さん(サマネラ)も住んでいます。

食事が終わった後にサマネラ達に傘とショールのお布施をいたしました。
こちらはわたくし個人からお布施させて頂きました。
このお寺がある場所は1000メート以上の海抜があり、雨季はかなり肌寒く、ショールと傘は必需品となります。

K様のご繁栄、ご無事を心からお祈り申し上げます。

この日の支援
支援主 K様
支援先 シャン州タウンジー、アワーヤウン仏教寺孤児院
●昼食のお布施

タイトルとURLをコピーしました