戦闘、内戦、貧困。窮地に立たされている孤児院に白田様からの食糧支援をしました

児の子供達、約100人弱が暮らすミャンマー・カヤー州の仏教孤児院に食料のお布施をさせて頂きました。

こちらは、白田様からの「ご慈悲、ご慈愛」による支援です。
白田様からは、前回も同じこちらの孤児院に沢山のお米を寄贈していただき子供たちが飢餓から救われました

今回お布施をしたのはキャベツ、ナス、ジャガイモ、トマト、インゲンなどの野菜類です。
こちらの野菜で孤児院の一週間分の食事のオカズをまかなうことができます

この孤児院のあるカヤー州での戦闘は激化しており、食べ物も入手困難な状況にあります。孤児院では食べ物を探して常に和尚があちこち動き回っており、裏ルートをつかって他州から食べ物を取り寄せたりすることもあります。
その様な中、白田様からの食糧支援は「天からの救い」となりました。

白田様、窮地に立たされているこちらの孤児院を度々救って下さりありがとうございます。
孤児院関係者一同で深く感謝をしております。

こちらの大きなご功徳に対しましては、定期的に行っております宗教儀式のなかで「祝福の偈の読経」とともに法要をさせて頂きます。

白田様ご夫妻が安全でありますように、健康でありますように。
白田様ご夫妻の願い事がかないますように。
白田様ご夫妻を始めとする生きとし生ける者が幸せでありますように。

この日の支援
お布施主: 白田様ご夫妻
お布施内容: 30万チャット分の食糧(野菜)
お布施先: ミャンマーカヤー州、アワーヤウン仏教慈善活動孤児院

タイトルとURLをコピーしました