Inoue様

活動報告

竜巻被害の孤児院に朝食、昼食(お肉たっぷり)をお布施しました<Inoue様からのご支援>

甚大な竜巻被害に遭ったミャンマー、シャン州ヤッサウ孤児院に朝食と昼食のお布施をしました。こちらはInoue様からのお布施です。 Inoue様からは、これまでに数えきれないほどの救済、ご支援をいただいております。
活動報告

ミャンマー満月祭りに孤児の子供たち600人にお菓子、服、そのほかを配りました<Inoue様からのお布施>

Inoue様からはこれまでに数多くのご支援をいただき、その都度苦境に陥っている子供たちのこころと体の苦しみが取り除かれてきました。正直、政変のバックグラウンドが直接関係し、子供たちの生活環境は衛生面、栄養面など十分なものではありません。そのため孤児院暮らしは子供たちにとって精神的にかなり厳しいシチュエーションが多々あるのが現実です。
活動報告

ミャンマーの仏教寺に「お布施主様」を表示する黒板をお布施しました(Inoue様からのお布施)

ミャンマーの仏教寺ならばどこにでも必ずある物の一つ。それはお布施主様を表示する「黒板」。きょうの食事はどなたからのご支援(お布施)なのか「日にち、お名前(団体名)、お布施の内容、住所」などを書いて公開します。
活動報告

ミャンマー●●●州の仏教孤児院に食事のお布施をしてきました(Inoue様によるご支援)

Inoue様からの支援の食事をみんな美味しそうに満足げに食べてもらえました。この子たちにとって、一食一食の食事は生存を掛けた真剣勝負。次はいつ今日のようなちゃんとした食事にありつけるかわからない、だから一口一口真剣にかみしめて食べているのがわかります。
活動報告

Inoue様からの支援物資(粉ミルク)を仏教寺孤児院にお布施しました

こちらは、アワーヤウン・ミョーセッティ・ルンゲー(別名YGWとも呼ばれる)と呼ばれる仏教寺で運営している孤児院です。0歳から14歳までの子供たち約370名がここで暮らしていて、15名のお坊さん(比較的若い僧侶)たちが一緒に暮らし、子供たちの世話に尽力しています。
活動報告

Inoue様からのご支援金で苦境に陥っている子供たちを支援してきました

ラカイン州北部には難民キャンプが至るところにあるのですが、その中の2箇所を選び訪問しました。一か所目は、 M・U の町の一角にあるキャンプですが、ここが最も貧しく、最も汚いと聞いたので行ってみました。難民キャンプの中でも最大規模ということで、391世帯、1691人の避難民の方々が暮らしています。
タイトルとURLをコピーしました